Loading

〇あん肝ポン酢

見てくれ悪くて、何が悪い!
肝が座れば、命もかけるさ、
今日から俺は、あんきもポン酢!

  • ★作りやすい分量で、ご紹介をしています。
  • あん肝‥‥‥1パック
  • 酒‥‥‥大さじ1
  • ポン酢‥‥‥適宜
  1. ボールに、あん肝と酒をいれたら、筋などを取り除く。
  2. ラップで、あん肝を筒状に包むんだら、(蒸している間、破裂しないように)楊子などで、穴を幾つか明けておく。
    巻き簀で包んで、形を整える。
  3. 蒸し器に入れて、15分蒸す。
    (蒸し器がない場合は、深めのフライパンに水をいれ、蒸しプレートをのせ、あん肝をのせればOKです)
  4. 粗熱をとり、冷めたら食べやすい大きさに切って、器に盛付ける。

●今月の旬食材、アンコウといえば、居酒屋で今の時期なら定番メニュー!

 あん肝ポン酢で、ございまする~っ。 (^_^)/
 ・・・という事なんですが、「あん肝」って、ご家庭で作れたんですねぇ・・・。 😅💦
 ついつい、スーパーで買う物とばかり思っていたのですが、こんな風にして作られていたんだ・・・と、今回は実感しました私こと、山野亜紀でございます~・・・。 (^▽^;)
 最も、お江戸の頃にはまさか、サランラップはなかったでしょうから★
 どう考えても、サラシかなんかで巻いて、蒸していたのだと思います。 👀

 さて巻き簀で巻いて仕上げていくのは、やっぱり形状として、てろんてろんの・・・あん肝さんですから。
 形がついつい、崩れてしまうので、こうして、キッチキチ(!)に巻いて参りましょう!
 あとの薬味は、お好みで・・・♡
 旬の味覚、オツなお味の「あん肝ポン酢」をぜひぜひ、お楽しみくださいませ。 (^_^)v
 (2016.2.1 文責・山野亜紀)


 〇あん肝ポン酢

〇ワラビと鰹のおろし和え

〇大根のはちみつ漬け

関連記事

  1. 〇鱈と三つ葉の卵とじ

    2015.11.01
  2. 〇手羽先のグリル バジルとドライトマト風味

    2015.03.01
  3. 〇白身魚のソテー サルサヴェルデ

    2014.06.01
  4. ○鰯のなめろう風

    2014.02.01
  5. 〇大根のしそ風味漬け

    2015.06.01
  6. 〇冬瓜の中華スープ

    2014.08.01
PAGE TOP