Loading

〇山菜おこわ

長屋のカマドに、あったかな湯気(!)
しょう油の香りが、鼻をくすぐる、
幸せになれるね、山菜おこわ。

  • ★少量では炊き辛いので、3合分(6杯分)です。
  • うるち米‥‥‥1合
  • もち米‥‥‥2合
  • 山菜水煮‥‥‥200g
  • (a)昆布(5cm角)‥‥‥2枚
  • (a)塩‥‥‥小1/2
  • (a)水‥‥‥2カップ
  • [b]みりん‥‥‥大1
  • [b]しょう油‥‥‥大2
  • [b]酒‥‥‥大1
  1. 米は洗って水につけて1~2時間おき、ザルにあげて水気を切る。
    (a)は、合わせておく。
  2. 鍋に米、(a)の昆布のだし汁と水を合わせて、米の2.5合の水分量にして加える。
    [b]を加えて混ぜ、昆布、山菜を米の上にのせて、普通に炊きあげる。
    炊き上がったら昆布を取り出して、さっくりと混ぜ、塩で味を調え、器に盛りつける。

●旬食材の山菜と合わせるならコレ、季節の嬉しい、山菜おこわでーーーっす! o(^▽^)o

 まずは、うるち米(つまり、普通のお米★)と、もち米を一緒に洗います。
 ・・・ところで、昨今は無洗米ブームですが、今やもち米にも無洗米ってあるのですね、私こと山野亜紀はビックリしました。 (^^;;
 そちらならば、この一手間は省けますよね。 👀
 ・・・でもでも、もち米は「漬け込む時間が、通常のお米より長い」ので、ここは心がけて参りましょう♡

 お米の給水さえ終ってしまえば、お米の上に昆布を載せて、具材を載せてから炊飯器へ。
 炊き上がったお米は蒸らして、あとは味を調えるだけで、こんなに美味しい山菜おこわへ大変身です(!)

 山菜ごはんよりは、おこわの方が、もっちりとしていて、私は好きです♡ (〃∇〃)
 「もち米を買う!」というハードルを越えて、春を感じるこの季節のごはんに一票!
 精一杯、楽しんで戴けたなら幸いです。 (^_^)/
 (2016.2.1 文責・山野亜紀)


 〇山菜おこわ

〇豆腐の山菜あんかけ

〇あんこう鍋

関連記事

  1. 〇ちらし寿司

    2015.03.01
  2. 〇大根とおかかの辛味もち

    2013.12.01
  3. 〇たこ飯

    2014.01.01
  4. 〇ジェノベーゼのスパゲティ

    2014.04.01
  5. 〇鴨南蛮そば

    2015.01.01
  6. 〇稲荷寿司(鰻入り)

    2013.07.01
PAGE TOP