Loading

〇ベーコンとチーズのタルト

焼き立ての、い~い香り!
チーズの香りが、キッチンに一杯、
こっそり食べたい、ベーコンとチーズで作ったタルト(!)

  • ★18cmの型、1台分の材料です。
  • (a)牛乳‥‥‥大2
  • (a)塩‥‥‥少々
  • (a)薄力粉‥‥‥100g
  • (a)サラダ油‥‥‥大3
  • (a)砂糖‥‥‥大2
  • [b]卵‥‥‥1個
  • [b]生クリーム‥‥‥100cc
  • クリームチーズ‥‥‥60g
  • ベーコン‥‥‥4枚
  • パルメザンチーズ‥‥‥大2
  1. ボウルに(a)を入れて混ぜ、水(分量外)を加えてひとまとまりにしてラップで包み、冷蔵庫で30分ねかせる。
    クリームチーズは1cm角に、ベーコンは1cmの幅に切る。
  2. の生地を伸ばして型に敷き、小豆又は重しをしてから、200度のオーブンで15分下焼きをする。
  3. の型に、[b]をボウルに混ぜて塩、コショウして流し、パルメザンチーズを上にかける。
    200度のオーブンで、10~15分焼く。

●おしゃれな一品、ベーコンとチーズのタルトでございます~。 (^-^)
 さてタルトなんですが、まずは土台の型を焼きあげてから、となりまする☆
 牛乳に塩、サラダ油、砂糖で混ぜていきますが、この時に生地がまとまる程度の分だけ、を加えます。
 この水は季節によっても量が違うのだそうで、生地の感じを見て加えて下さいとの事です、へ~え。 (゜-゜)

 さて生地を混ぜたら、冷蔵庫で寝かせて、この下地を型に敷きつめます。
 ・・・ただこのままにしてしまうと、小麦粉を捏ねて作った代物なので、焼くとパンのようにデコボコとしてしまうんですね。 😅💦
 それだと、全体の厚さにムラが出来てしまうので、ここで一工夫です!

 ・・・なんと生地に、重しをして焼いていくんですねぇ・・・。 (^_^;)
 小豆などでも良いんですが、アマゾンさんで見ると、同じ300gの重しでも、金額にピンキリがありまして、300~千円の値段の開き(2015年11月現在★)が・・・うーむ。 😅💦
 ちなみにその名は「パイ重し」だとか、「重石」などというようです。 👀

 まぁ、ともかくも土台が焼けたら、中身を仕上げておいて、土台に流していきます♡
 余熱したオーブンに入れて、途中、焦げるようならアルミホイルを上に載せてから再度、オーブンに、イン(!)
 じっくりと、焼き上げます♡ (^-^)
 午後のステキな一時に、またはおもてなしに、じっくり食べたい一品です。
 ぜひぜひ、トライしてみて下さいね~♡ ( ´ ▽ ‘ )ノ
 (2015.12.1 文責・山野亜紀)


 〇ベーコンとチーズのタルト

〇カレイの生姜煮

〇カレイの唐揚げ

関連記事

  1. 〇卵あんかけ蕎麦

    2015.08.01
  2. 〇納豆ご飯

    2014.07.01
  3. 〇ちらし寿司

    2015.03.01
  4. 〇ローズマリーのフォカッチャ

    2014.03.01
  5. 〇三色ごはん

    2015.10.01
  6. 〇グリーンピースのクリームリゾット

    2015.04.01
PAGE TOP